お知らせ

第43回木元杯全九州高等学校新人ラグビーフットボール大会

大分県で開催されました「第43回木元杯全九州高等学校新人ラグビーフットボール大会」において、本県代表として出場しました 読谷高校 と 名護高校 の試合結果をお知らせいたします。

大会一日目 一回戦

2月20日(土)11:50分キックオフ
試合会場:大分県湯布院スポーツセンター
名護高校(沖縄県2位) 7 19 鹿児島実業高校(鹿児島県1位)
5 22
12 41

大会二日目 一回戦

2月21日(日)10:30分キックオフ
試合会場:大分県湯布院スポーツセンター
読谷高校(沖縄県1位) 10 19 長崎南山高校(長崎県2位)
10 0
20 19

大会三日目 二回戦

2月22日(月)13:10分キックオフ
試合会場:大分県湯布院スポーツセンター
読谷高校(沖縄県1位) 14 19 高鍋高校(宮崎県1位)
5 17
19 36
大会詳報(九州協会HP)

※選抜大会派遣チームの選出方法(代替地開催における特別ルール)
「本大会2回戦に勝利した4チーム、及び2回戦敗戦チームから1チーム(高校委員会にて選出)の計5チームが『全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会』の出場権を得ます。」

その結果、2回戦勝利チームの「東福岡高校」「長崎北陽台高校」「高鍋高校」「佐賀工業高校」に、選考会議で選出された「大分東明高校」を加えた5校が出場権を獲得しました。

二回戦敗退となった 読谷高校 は選抜大会にあと一歩及ばず残念な結果となりましたが、一回戦を戦った 名護高校 とともに貴重な経験を積んできたものと思います。この敗戦を糧に成長することを期待しています!お疲れ様でした!

最後に、この度急遽今大会の開催を引き受けて下さいました大分県協会の皆様をはじめ、大会成功にご尽力いただきました関係者の皆様に改めて感謝致します。
ありがとうございました。